ホーム エンタメ > 高垣麗子、40代向け新ビューティー誌のミューズに抜てき「たくさんのことを発信していきたい」

高垣麗子、40代向け新ビューティー誌のミューズに抜てき「たくさんのことを発信していきたい」

9月12日刊行『美的GRAND(グラン)』のミューズに抜てきされた高垣麗子

[拡大写真]

9月12日刊行『美的GRAND(グラン)』のミューズに抜てきされた高垣麗子
 モデルの高垣麗子(38)が、小学館が9月に創刊する40代向けビューティー誌『美的GRAND(グランデ)』のミューズ(イメージキャラクター)に抜てきされた。同誌のキャッチフレーズは「トキメキを忘れない! 40代からの“ネオ・エイジング”マガジン」。高垣のほかリアル40代の美容賢者やモデルが多数登場予定。

 高垣は「いくつになっても魅力的な女性でいたい。正しい知識と楽しむ心を大切に、自分らしく年齢を重ねていきたい私にとって『美的 GRAND』はまさに理想的な存在です」と待望の雑誌のミューズ起用に喜び。「私もこれから一緒に学びながら『美的GRAND』にしかできない『美的GRAND』だからできる たくさんのことを発信していきたいと思います」と意気込みを語った。

 同社はビューティー誌『美的』を発行しているが、読者ターゲットが25〜35歳のため、多様化するニーズに応え、40代読者の美意識を換気させる新美容マガジンとして『美的GRAND』を創刊する。「GRAND」とは、“華やか”“すてきな”そして“堂々と”を意味する言葉。内面的にも成熟期を迎えた40代以上の女性を「グランな女性」と呼び、美容にいっそう真剣になる年代をサポートしていく。

 編集長は『美的』創刊より17年間エディトリアル・ディレクターを務めてきた天野佳代子氏。深い美容知識と広いコスメ情報を元に、すべてのページの掲載コスメを厳選する。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R