ホーム エンタメ > 話題の美少女・長濱ねる、「恋という旅」で見せた圧倒的な透明感

話題の美少女・長濱ねる、「恋という旅」で見せた圧倒的な透明感

『週刊ヤングジャンプ』25号に登場する欅坂46・長濱ねる (C)Takeo Dec./集英社

[拡大写真]

『週刊ヤングジャンプ』25号に登場する欅坂46・長濱ねる (C)Takeo Dec./集英社
 人気アイドルグループ・欅坂46の長濱ねる(19)が、24日発売の『週刊ヤングジャンプ』25号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。1st写真集『ここから』の大ヒットで各方面から注目を集める話題の美少女が、圧倒的な透明感を披露した。

 昨年12月19日に発売された『ここから』は、乃木坂46・欅坂46を合わせた「坂道シリーズ」のソロ写真集の中で、過去最多の初版12万部でスタート。1/1付けオリコン週間“本”ランキングでは週間9.8万部を売り上げ、白石麻衣写真集『パスポート』の10.4万部に次ぐ「女性ソロ写真集週間売上部数」歴代2位を記録した。現在は累計発行が18万部に達し、発売から6ヶ月近く経った現在もヒットし続けている。

 写真集の大ヒットを皮切りに、2月には写真集の舞台になった長崎市の観光大使に就任。3月にはAKB48グループと乃木坂46、欅坂46による美少女選抜ユニット『坂道AKB』でセンターに抜てきされるなど大躍進を遂げており、目が離せない存在となっている。

 そんな注目美少女が、『ヤンジャン』表紙に初登場。「恋という旅に出る」と題したグラビアは、公園で元気にジャンプする姿や、湖のほとりにたたずむ姿を撮り下ろし。赤いドレスをまとったカットでは、大人の女性への成長している進化系の美を感じることができる。

 また、巻末グラビアには年末年始の同誌合併号に登場した謎の美女・あいみが登場。巻頭カラー漫画は「手塚治虫文化賞 マンガ大賞」を受賞した『ゴールデンカムイ』(野田サトル)。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R