ホーム エンタメ > 佐野ひなこ、2年ぶり『ヤンマガ』カバー凱旋 成長した美しさを堂々披露

佐野ひなこ、2年ぶり『ヤンマガ』カバー凱旋 成長した美しさを堂々披露

『週刊ヤングマガジン』26号に登場する佐野ひなこ (C)Takeo Dec./ヤングマガジン

[拡大写真]

『週刊ヤングマガジン』26号に登場する佐野ひなこ (C)Takeo Dec./ヤングマガジン
 女優・モデルの佐野ひなこ(23)が、28日発売の『週刊ヤングマガジン』第26号(講談社)の表紙に登場。2年ぶりとなる同誌カバーへの凱旋を果たし、変わらないパーフェクトボディと、見事に成長した大人の美しさを堂々と披露した。

 「ホリプロスカウトキャラバン2012」ファイナリストをきっかけに芸能界デビュー。2013年に『ヤンマガ』でグラビアデビューを果たすと、キュートなルックスとバスト84・ウエスト51・ヒップ83センチの最強ボディで瞬く間に人気を獲得。女優としてドラマ『デスノート』や『好きな人がいること』などに出演し、女性誌のモデルも務めた。

 今回は、ホームともいえる同誌のグラビアにレジェンドとして華麗に帰還。ビーチを舞台に赤や黄色の鮮やかなビキニを着こなした王道グラビアカットはもちろん、柔らかい光に包まれた幻想的な色気も表現しており、変わらぬグラビアポテンシャルを見事に発揮している。

 なお、グラビアの最終ページにて、7月11日に佐野の最新写真集が発売されることが告知された。

 また、同号の巻末グラビアには、人気アイドルグループ・欅坂46の後輩グループ・けやき坂46(ひらがなけやき)のペアグラビア連載「けやきのおふたりさん」に影山優佳(17)と井口眞緒(22)が登場する。

 同号の巻頭カラー漫画は、新連載『私の少年』(高野ひと深)。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R