ホーム エンタメ > 愛川ゆず季、第1子男児出産「一生忘れません」

愛川ゆず季、第1子男児出産「一生忘れません」

第1子男児出産を報告した愛川ゆず季

[拡大写真]

第1子男児出産を報告した愛川ゆず季
 グラビアアイドル兼女子プロレスラーとして活躍していた、タレントの愛川ゆず季(35)が2日、第1子となる2590グラムの男児を出産。同日、自身のブログで報告した。

 愛川は「今朝、6時22分無事にガッツ石松さんにそっくりな可愛い元気な男の子が産まれました」と報告。「予定日より少し早く産まれ2590g。出産は、想像以上に痛くて壮絶で汗だくになり、そして泣きわめき絶叫しまくりで 綺麗なお産ではなかったですが、一生忘れません」と、初産を振り返った。

 「優しい助産師さん、産院の先生、テニスボール持ってずっと立ち会ってくれた母親かけつけてくれた旦那さん(間に合いませんでしたが笑)に感謝いっぱいです」と思いを記し、最後は愛息子との写真を添え「そして安産祈願本当に本当にありがとうございました。まだ実感はあまりわいていませんが新しいスタート幸せです」と結んだ。

 愛川は2003年にグラビアアイドルとしてデビューし、バラエティー番組などで活躍して「バラドル」のポジションを確立。10年にプロレスデビューを果たし“ゆずポン”の愛称で親しまれ、翌11年と12年に「女子プロレス大賞」を受賞した。13年にプロレス引退し、昨年9月に同い年の一般男性と2年の交際期間を経て結婚。今年1月に第1子妊娠を報告していた。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R