ホーム 旅行・おでかけ > TDRで七夕イベント、過去最長の1ヶ月間! ドナルドの新プログラムも同時開催

TDRで七夕イベント、過去最長の1ヶ月間! ドナルドの新プログラムも同時開催

織姫と彦星のコスチュームをまとったミッキーとミニー。東京ディズニーランド「七夕グリーティング」(C)Disney

[拡大写真]

織姫と彦星のコスチュームをまとったミッキーとミニー。東京ディズニーランド「七夕グリーティング」(C)Disney
 東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで本日7日、 “七夕”をテーマとした毎年恒例のスペシャルプログラム「ディズニー七夕デイズ」が始まった(7月7日まで)。昨年より実施期間が1週間延長となり、さらに、ドナルドダックの誕生日を祝う新プログラム「ドナルドの“ハッピーバースデー・トゥ・ミー!”」が同時開催されるとあって、例年以上の賑わいが予想される。

 イベント最大の見どころは、彦星と織姫のコスチュームをまとったミッキーマウスとミニーマウス、ディズニーの仲間たちによるパレード。 ディズニーランドでは人力車、ディズニーシーでは七夕の装飾を施した船に乗ってキャラクターたちが登場し、七夕気分を盛り上げる。

 夢や願い事を書いて結ぶことができる、おなじみの“ウィッシングプレイス”も両パークにお目見え。キャストからミッキーマウスの形をした“ウィッシングカード(短冊)”をもらって願い事を飾るもよし、ディズニーの仲間たちの願い事が書かれたカードを探すのもよし。また、この時期限定のスペシャルグッズ“七夕ぬいぐるみ”には、今年ならではの「35周年」のロゴが施されており、見逃せない。

 同時期に開催されるドナルドの新プログラム「ドナルドの“ハッピーバースデー・トゥ・ミー!”」は、ドナルドの誕生日をより楽しむことができる有料体験プログラム「ジョイン・ザ・ファン」の実施や、バースデーを盛り上げるお祝いムード満載な装飾の実施、グッズやメニューの販売など「ドナルドづくし」のプログラムとなっている。

 「ジョイン・ザ・ファン」は、2018年のバースデーを特別なものにしたいドナルドのアピールを探し、クイズに答える体験ができる他、ドナルドにバースデーメッセージを送ることができたり、オリジナルお祝いバッジや、ドナルドのイラストが描かれたフラッグで祝福ムードを楽しめる。プログラムで使用するガイド、フラッグ、バッジ、メッセージカード、ペンのデザインは両パークで異なるため、ファン必見。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R