ホーム エンタメ > 三代目JSB登坂広臣、人気ジュエリーブランド公式本カバー登場 アート性の高い16P撮り下ろしも

三代目JSB登坂広臣、人気ジュエリーブランド公式本カバー登場 アート性の高い16P撮り下ろしも

『CODY SANDERSON MAGAZINE』の表紙を飾った登坂広臣(Photo by Gen Saito)

[拡大写真]

『CODY SANDERSON MAGAZINE』の表紙を飾った登坂広臣(Photo by Gen Saito)
 ダンス&ボーカルグループ・三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの登坂広臣が、7月20日発売の『CODY SANDERSON(コディ サンダーソン) MAGAZINE』(宝島社)の表紙を飾ることが、明らかになった。誌面では全16ページのファッションストーリーで、同ブランドのジュエリーをまとったアート性の高いビジュアルを披露している。

 アメリカで誕生した同ブランドは、ラグジュアリーなシルバージュエリーで人気を誇り、世界中のアーティスト・俳優・ファッションセレブから支持されている。世界初のスペシャルマガジンのカバーには、自身もCODY SANDERSONを愛用し、ファッションアイコンとしても注目を集める登坂に白羽の矢が立った。

 同誌には、オリジナルデザインでブランド初となるレザーアイテム「本革製ロングウォレット」が付属。雑誌の付録を開拓してきた宝島社のノウハウを結集し、付録の概念を超えた「商品」としての付加価値を追求したハイクオリティな逸品となっている。

 誌面のコンテンツには、ブランド発祥地である米・ニューメキシコ州サンタフェでの現地取材、デザイナーのルーツに迫るロングインタビュー、初公開となるアトリエ内部の写真なども収録。100点を超えるアイテム写真など、ファッションとアートの両面を表現した見ごたえのある作品となっている。

 本作は完全限定生産で4200円(税抜)。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R