ホーム エンタメ > 西野七瀬のただことじゃない“カノジョ”感 白く輝く美脚も披露

西野七瀬のただことじゃない“カノジョ”感 白く輝く美脚も披露

『週刊ヤングマガジン』33号に登場する乃木坂46・西野七瀬(C)Takeo Dec./ヤングマガジン

[拡大写真]

『週刊ヤングマガジン』33号に登場する乃木坂46・西野七瀬(C)Takeo Dec./ヤングマガジン
 人気アイドルグループ・乃木坂46の西野七瀬(24)が、14日発売の『週刊ヤングマガジン』33号(講談社)の表紙に登場。夏のある一日、誰もいない海辺でリラックスした“カノジョ”感たっぷりの素顔を見せた。

 西野は人気グループの中心メンバーとして活躍しながら、女性ファッション誌『non-no』専属モデルで女性ファンも獲得・1月期の連ドラ『電影少女−VIDEO GIRL AI 2018−』ではヒロインのビデオガール・天野アイを演じ、女優としての存在感も発揮した。5月に発売した1stフォトブック『わたしのこと』も大ヒットを記録している。

 今回のグラビアは、夏らしくショートパンツが多めの美脚全開スタイル。大きめのシャツを羽織り、大胆に美脚をのぞかせながらカメラを見つめるカットは、親近感と爽やかな色気が見事に表現されている。

 また、同号の巻末グラビアにはアイドルグループSUPER☆GiRLSの石橋蛍(16)が登場。ソロ初登場ながらさまざまなビキニを堂々とまとい、まぶしすぎる16歳が全力で弾けた。

 同号の巻頭カラー漫画は、V6の岡田准一主演で実写映画化される『ザ・ファブル』(南勝久)。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R