ホーム エンタメ > 長濱ねるの“ほぼすっぴん”に驚きの声「すっぴんでこれは強すぎる」

長濱ねるの“ほぼすっぴん”に驚きの声「すっぴんでこれは強すぎる」

公開になった『KEYAKI 〜2018 Summer ツアーメモリアル BOOK〜』の長濱ねる誌面カット

[拡大写真]

公開になった『KEYAKI 〜2018 Summer ツアーメモリアル BOOK〜』の長濱ねる誌面カット
 人気アイドルグループ・欅坂46のメンバー全員がモデルとして登場するファッションマガジン『KEYAKI』(小学館・8月6日発売)から、2018年上半期写真集女王の長濱ねる(19)の“ほぼすっぴん”カットが解禁された。

 今回公開されたのは、起きたばかりのような無造作ヘアに、タンクトップのパジャマ姿でタオルケットを頭からかぶった「寝起きねる」。ほぼすっぴんとは思えないキュートな表情で、こんな彼女が朝起きて隣りにいたら…と妄想をかき立てる無防備な姿を捉えている。

 もう1枚は、大きめサイズのパジャマをまとった長濱が、いちごミルクを頬張るカット。“カレのパジャマを借りちゃった”風のナチュラルな笑顔が親近感たっぷりで、思わず何度も見つめたくなる。

 本誌の公式ツイッター【@K46tourbook】とインスタグラム【@k46tourbook_official】ではオフショットを随時公開しており、長濱の写真には「ほぼすっぴんでこの可愛さは最高すぎる」「すっぴんでこれとか強すぎる」などの反響が続々。平手友梨奈のダブルピースの写真には「てちのピースで明日も頑張れる」と喜びの声も寄せられている。

 本誌には「寝起きねる」をはじめ、菅井友香、守屋茜、渡邉理佐、渡辺梨加との「デートなう」、一人1ページ責任編集企画まで、メンバーの様々な魅力が凝縮されている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R