ホーム ファッション > 永野芽郁、人気ブランドをクールに着こなす オリジナルTシャツもデザイン

永野芽郁、人気ブランドをクールに着こなす オリジナルTシャツもデザイン

「S’YTE」ビジュアルモデルに起用された永野芽郁 (Photographed by Leslie Kee)

[拡大写真]

「S’YTE」ビジュアルモデルに起用された永野芽郁 (Photographed by Leslie Kee)
 放送中のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』の主演を務める女優の永野芽郁が、人気ブランド「ヨウジヤマモト」のECサイト限定ブランド「S’YTE」ビジュアルモデルに起用された。

 朝ドラの明るく元気なヒロインから一転、クールでスタイリッシュな世界観を見事に表現した永野。今回のビジュアルは、多数のアーティストの撮影で高い評価を獲得し、『半分、青い。』のポスタービジュアルも手がけたレスリー・キー氏が撮り下ろした。

 永野はモノトーンアイテムを中心に、『半分、青い。』を意識したような「半分ブルー、半分ネイビー」のグラデーションアシンメトリーTシャツも着用。もともとヨウジヤマモトが好きで衣装での着用も多い永野は、レスリー氏とのフォトセッションを大いに楽しんだという。

 さらに、永野がデザインした「Peace of Mei」Tシャツも14日から公式サイト【https://theshopyohjiyamamoto.jp】で数量限定で発売。永野は「普段から着ているヨウジヤマモトさんのブランドで自分のデザインしたTシャツを作っていただけてうれしいです」と喜んでいる。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R