ホーム エンタメ > 元TBS竹内香苗アナ、第3子女児出産を報告「ほっと安心しています」

元TBS竹内香苗アナ、第3子女児出産を報告「ほっと安心しています」

第3子出産を報告した元TBSの竹内香苗アナウンサー

[拡大写真]

第3子出産を報告した元TBSの竹内香苗アナウンサー
 元TBSで現在はフリーアナウンサーの竹内香苗(40)が15日午前11時38分、第3子となる2878グラムの長女を出産した。19日に自身のブログで報告した。

 竹内アナは「このブログを訪ねてくださる皆様、いつもありがとうございます 先週11月15日木曜日、午前11時38分、第三子長女を出産しました」と報告。「49センチ、2878グラムで、二人の兄たちより少し小さく産まれましたが、泣き声も仕草も元気いっぱいの女の子です」と紹介した。

 予定日を大幅に過ぎての誕生となり「まだかまだかと家族がそわそわする中、無事産まれて来てくれてほっと安心しています」とつづり「普段はお調子者で甘えん坊の長男四歳は、弟のことを気づかったり、面倒を見てくれている私の母の言うことをよく聞いて別人のごとく!? 頑張っているそうで、そんな姿がいじらしいです」と思いを記した。

 続けて「妊娠中からいつしか抱っこしてと私には言わなくなった」という2歳の次男については「産後初めて会った時に『これで抱っこ出来るね』と言われて、これまたいじらしく胸がいっぱいになりました」と、それぞれ、きょうだいの様子について明かした。

 最後は「赤ちゃんのお世話でさっそくの寝不足に懐かしさを感じつつ、三人目にして初めての日本での出産は新鮮かつとても快適で、優しく包み込んでくれる様な助産師さんや先生方に日々感謝する入院生活です」といい「仕事でお世話になっている皆様、妊娠中より様々なお心づかいとサポートをありがとうございました。産休後の復帰に向けて心身を整えて参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します」とメッセージした。

 竹内アナは、2012年3月に一般男性と結婚。夫のブラジル赴任に同行するため、同年10月5日にTBSを退社し、フリーとして活動。14年にはブラジルで長男を出産(現在4歳)。同年12月に、夫の仕事の都合でアルゼンチンへと移り、16年3月2日にブエノスアイレスの病院で次男(現在2歳)を出産した。

 昨年3月には、5年の南米滞在終え帰国。現在のレギュラー番組は『伊集院光とらじおと』(TBSラジオ)と『この国の行く末 2』(BSフジ)で、きょう19日に生放送された『伊集院光とらじおと』では、パーソナリティの伊集院光がリスナーに竹内アナの出産を報告した。

 なお、所属事務所によると、仕事は体調や育児の状況と相談しながら、できるだけ早く復帰するという。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R