ホーム エンタメ > 渡邉理佐、話題の新雑誌『WHITE graph』裏表紙&28P大ボリュームグラビアに抜てき

渡邉理佐、話題の新雑誌『WHITE graph』裏表紙&28P大ボリュームグラビアに抜てき

講談社の新雑誌『WHITE graph』の裏表紙に起用された欅坂46・渡邉理佐

[拡大写真]

講談社の新雑誌『WHITE graph』の裏表紙に起用された欅坂46・渡邉理佐
 講談社の新創刊ビジュアル雑誌『WHITE graph』(12月4日発売)の裏表紙に、人気アイドルグループ・欅坂46の渡邉理佐(20)が起用されることが、わかった。誌面では雑誌としては超異例のボリュームとなる28ページのグラビアが掲載される。

 撮影の舞台となったのは、自身が「大好きな場所」と語る鎌倉と湘南。身長166センチのスラリとした体型で、女性ファッション誌『non-no』専属モデルとしても活躍する美少女が、リラックスした雰囲気で“彼女感”たっぷりの表情を次々と見せている。

 同誌は“バズ・ガールズ・マガジン”をテーマに、いま最も注目を集める女の子を写真集クオリティーで撮り下ろす。年間3〜4回程度の刊行を予定している。雑誌の方向性を示すことになる重要な創刊号の表紙には、『日経トレンディ』が「2018年のヒット人」にも選ばれた白石麻衣(26)が抜てきされ、巻頭50ページの独占撮り下ろしも話題を集めた。

 白石も多数の女性ファッション誌の表紙を飾る人気モデルで、女性からも人気の高いアイドル2人が大きくフィーチャーされる雑誌として、男女ともに支持を集めそうだ。

 同誌の公式ツイッター【@white_graph】も始動し、雑誌とネットのコンテンツを融合させながらプロモーションを展開する。そのほかの撮り下ろしラインナップも順次公開される。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R