ホーム エンタメ > 金田朋子&森渉夫妻、愛娘と3人で初めて公の場に登場 子育ての苦労明かす「哺乳びんが破裂」

金田朋子&森渉夫妻、愛娘と3人で初めて公の場に登場 子育ての苦労明かす「哺乳びんが破裂」

親子3人そろって初めて公の場に登場した(左から)金田朋子、千笑ちゃん、森渉=『DOCOMO Open House 2018 AIボイス&キャラクターライセンスプロジェクト』 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

親子3人そろって初めて公の場に登場した(左から)金田朋子、千笑ちゃん、森渉=『DOCOMO Open House 2018 AIボイス&キャラクターライセンスプロジェクト』 (C)ORICON NewS inc.
 声優の金田朋子(45)と俳優の森渉(35)夫妻が5日、都内で行われたAIやloTなどの最新技術研究の発表のイベント『DOCOMO Open House 2018 AIボイス&キャラクターライセンスプロジェクト』に出席。この日は長女の千笑ちゃんも一緒で、親子3人そろって初めて公の場に登場した。

 金田と森は2013年11月に結婚し、17年6月に第1子となる千笑ちゃんが誕生。現在は母として1歳半となる愛娘を育てる金田は「大変でしたね。おっぱい担当で、『おっぱい、おっぱい』で…。慌てすぎて哺乳びんを破裂させた」と苦笑い。理由について森は「急いで作ったので熱すぎた。『水入れなきゃダメだよ』と伝えたら、テンパってお湯を入れて、キャップの方が飛んでいった」と明かした。

 この日は、AI合成音声ソリューションを使った目玉企画のAI育児支援ロボット「トモちゅん」が登場。忙しくて手の話せない世の中のママさんたちに向けて、声で育児情報や離乳食のレシピを提供する同ロボットで、金田が声を務めている。

 森は「調子が良いときは『千笑ちゃん!』と呼びかけると『はーい!』と手をあげる」といい、「トモちゅん好き?」と呼びかけると千笑ちゃんは手を挙げて会場を盛り上げた。

 イベント中の千笑ちゃんは、ロボットの「トモちゅん」に興味津々でじっと見つめたり触ったりと一切泣くことはなし。金田と同じくらい元気な様子に司会者から「金田さんみたいですね…」と振られるといわれると夫妻は照れわらいを浮かべ、最後の写真撮影でもカメラ目線で笑顔を見せながら手を振るなど、大物っぷりを発揮していた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R