ホーム エンタメ > 小笠原茉由、1st&ラスト写真集の100部限定表紙が公開 物憂げな表情でガラスに密着

小笠原茉由、1st&ラスト写真集の100部限定表紙が公開 物憂げな表情でガラスに密着

小笠原茉由の1stにしてラスト写真集『もったいない。』の100部限定表紙(双葉社/撮影:佐賀章広)

[拡大写真]

小笠原茉由の1stにしてラスト写真集『もったいない。』の100部限定表紙(双葉社/撮影:佐賀章広)
 年内をもって芸能界を引退する元NMB48、AKB48メンバーでタレントの小笠原茉由(24)の1stにしてラスト写真集『もったいない。』(7日発売・双葉社/撮影:佐賀章広)の100部限定で発売される表紙が公開された。

 同写真集は今年8月のファンイベントで年内に引退し、8年の活動に終止符を打つことを発表した小笠原にとって、最初で最後の写真集。“まーちゅん”が8年分のありがとうを込めて、セレクトから構成まで完全監修した。

 限定100部の貴重な表紙で、まーちゅんはガラスの前で物憂げな表情に。ヌーディーな雰囲気で、普段見せている明るい笑顔とは対照的な一面を見せている。

 購入は双葉社のオンラインストアから、1人1部まで。価格は2500円(税別)。

 小笠原は「8年間のありがとうを写真に込めたら、かわいすぎて引退するのがもったいなくなった!」と自画自賛し「今がピーク!」と過去最高の“まーちゅん”になっていることをアピールしている。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R