ホーム エンタメ > 山本美月、クリスマスの予定を勘違い 家族と過ごすつもりが関係者の助言で仕事判明「休みだと…」

山本美月、クリスマスの予定を勘違い 家族と過ごすつもりが関係者の助言で仕事判明「休みだと…」

1st写真集『Mizuki』(宝島社)発売記念握手会を開催した山本美月 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

1st写真集『Mizuki』(宝島社)発売記念握手会を開催した山本美月 (C)ORICON NewS inc.
 女優の山本美月(27)が15日、都内で1st写真集『Mizuki』(宝島社)の発売記念握手会を開催。イベント前に囲み取材に応じると、クリスマスの予定を勘違いしていたことが発覚し、笑いを起こした。

 昨年7月に8年間務めてきた『CanCam』モデルを卒業し、現在は女優として多数の作品で活躍する山本。記念すべき初写真集は、カラフルなイスタンブールの旧市街や世界遺産・ブルーモスク、さらにカッパドキアの美しい景色の中での姿が撮影された。「以前から出したかったので、念願が叶ってうれしい」とにっこり。「あまり行ったことがないから」という理由でトルコを撮影地に選んだという。

 お気に入りは気球に一緒に映るカット。「今まで経験したことがなかったので、とても感動して思い出に残る1枚になりました」と笑顔を見せた。「いろんな表情を切り取ってもらった。今までは洋服を撮ってもらうことが多かったので自分を見せることがなかった。今回は、そのままの自分。新鮮でした」としみじみ。すっぴんも収められているが「甘い目で見ていただければ」と照れた。現地ではトルコアイスも実食。「伸びました。昔、流行ったコンビニのを食べるよりおいしく感じました」と食レポもしていた。

 どんな人に買ってほしいか問われると「クリスマスプレゼントを悩んでいる方に」とにっこり。サンタクロースが大量に購入する可能性がありそうだが「サンタさんにも買ってほしい。たぶん全国にたくさんサンタさんがいると思うので」と呼びかけ、笑いを誘った。

 一方、自身のクリスマスの予定については「家族と一緒に過ごします。お休みなので。たまたま、お休みになりました」と返答。ただ、イベント終盤に関係者が「クリスマスは仕事入ってます」と告げると報道陣も含めて苦笑い。山本は「仕事なんですか…。休みだと思ってました…」と無念の表情となっていた。

 今後もモデル、女優で活動する。次にやりたい役は探偵役を希望。アニメや漫画が好きで「『犯人はお前だ!』って言ってみたい」と夢を膨らませていた。

 また、この日、HKT48の指原莉乃が卒業を発表。同じ九州の福岡出身とあって山本は「バラエティーとかで、よく拝見している。これからも活躍される姿が見られたら」と話していた。



関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R