ホーム エンタメ > 石原さとみ『MORE』500号カバーは鮮やかな花とともに 恋する女子に共感トークも

石原さとみ『MORE』500号カバーは鮮やかな花とともに 恋する女子に共感トークも

『MORE』2月号の表紙を飾った石原さとみ(C)MORE 2019年2月号/集英社 撮影/TISCH

[拡大写真]

『MORE』2月号の表紙を飾った石原さとみ(C)MORE 2019年2月号/集英社 撮影/TISCH
 女優の石原さとみ(32)が、27日発売の女性ファッション誌『MORE』2月号(集英社)の表紙に登場。通巻500号を迎えた同誌の記念号に、人気No.1女優が美しく華を添えた。

 2017年の「MORE創刊40周年記念号」のカバーも飾った石原が、記念号の表紙に再び登場。節目のスペシャルを記念して、表紙には美しい花々に囲まれた色鮮やかな1枚が採用された。巻頭特集では「オンナノコって楽しい!」をテーマに、スカイブルーのトップスをまとったスタイルやポニーテールのスポーティな雰囲気まで、さまざまな表情を披露している。

 インタビューでは、ヒール靴、キレイ色など女子のHAPPYを12のキーワードでトーク。同誌について「『ずっと恋をしている』。それがモア読者のイメージ。“女性”と“女の子”の間、『愛している』より『大好き』。いろんなことに胸をときめかせながら『女の子を楽しんでいる』感じ。だからこそ『もっと可愛くなりたい』、『素敵になりたい』とMOREを開く……」と読者をイメージする。

 そして、「その気持ちは、私も同じ。ページをめくりながら、たくさんある選択肢の中から自分だけの“大好き”を見つける、その積み重ねが自分の個性になり自信にもつながっていく。いつだって女の子を素敵に導いてくれるから、今も昔もこれからもずっと、私はファッション誌が大好き!!」と思いを語っている。

 通常号(タイツ付録あり)の表紙ではパステルイエローのブラウス、増刊号(付録なし)表紙ではピンクのジャケットを着こなしており、それぞれ見比べて楽しむことも出来る。

 また、同号では残り2回となった二宮和也の連載「It[一途]6ページスペシャル〜最初で最後の男同士の飲み語り〜」や、Hey! Say! JUMPの8ページ特集、映画『マスカレード・ホテル』に出演する木村拓哉長澤まさみの対談も掲載する。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
蠖ケ遶九▽シ∽スソ縺医kシ√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 譏・縺ョ譁ー逕滓エサ縲悟ソ懈抄縲咲音髮 2019