ホーム エンタメ > 鈴木亜美、激辛好きが息子に遺伝? 2歳で中華スープ飲み干す姿に「これはイケる」

鈴木亜美、激辛好きが息子に遺伝? 2歳で中華スープ飲み干す姿に「これはイケる」

2歳の息子の“激辛デビュー”を明かした鈴木亜美=『しびれ鍋グランプリ』授賞セレモニー(C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

2歳の息子の“激辛デビュー”を明かした鈴木亜美=『しびれ鍋グランプリ』授賞セレモニー(C)ORICON NewS inc.
 歌手の鈴木亜美(36)が6日、都内で行われたぐるなび『しびれ鍋グランプリ』授賞セレモニーに登場。最近は“激辛女王”との異名で、バラエティー番組などに出演しているが「激辛が好きっていうだけで、いろんな方から声をかけていただいているので、タレント活動以外にもいろいろお仕事をさせてもらっていて、ありがたいです」と声を弾ませた。

 “しびれ”料理の楽しみ方を聞かれると「しび辛というのは戦いなので、楽しむことが一番だと思っています。どれだけ楽しんで、そのしびれを克服していくか」と力説。「スタッフのみんなも一緒に食べに行くことがあるんですけど、みんな袋いっぱいヨーグルトを買って、覚悟をして来ています。なかなか慣れないみたいです」と笑わせた。

 家族の“激辛”への耐性については「旦那さんは辛いのがダメなんですけど、最近徐々に辛いものを欲しています(笑)。コントロールしているのですが、もっともっと強くなってもらわないといけない」とにっこり。現在2歳の息子の“激辛デビュー”にも触れ「息子はコショウが平気で、私が飲んでいる中華スープも欲しいって言って飲み干してしまうんです。これはイケるんじゃないかっていう期待しています」と笑顔を見せていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
蠖ケ遶九▽シ∽スソ縺医kシ√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 譏・縺ョ譁ー逕滓エサ縲悟ソ懈抄縲咲音髮 2019