ホーム グルメ > 【スタバ新作】ラテマニア歓喜の『ムースフォームラテ』が進化 開発者に聞くベストな飲み方

【スタバ新作】ラテマニア歓喜の『ムースフォームラテ』が進化 開発者に聞くベストな飲み方

2月28日発売の『TOKYO ロースト ムース フォーム ラテ』

[拡大写真]

2月28日発売の『TOKYO ロースト ムース フォーム ラテ』
 世界中から調達したコーヒーの焙煎や抽出を体験できる店舗「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」が、2月28日に東京・中目黒にオープン。世界で5番目となる店舗の誕生にあわせて、新作ドリンク『TOKYO ロースト ムース フォーム ラテ』が期間限定で発売する。ロースタリーの世界観を全国のスタバで楽しむことができる新作。厚めに注がれたムースフォームはそのまま? スプーンで? 開発者がおすすめする、一番おいしく味わえる飲み方とは。

■ロースタリーで煎った豆を全店へ「コーヒーの世界観を味わってほしい」 
 
 『TOKYO ロースト ムース フォーム ラテ』は、「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」で販売される『アイス マキアート コン クレマ』というエスプレッソドリンクからインスピレーションを得て、日本で開発。商品には、ロースタリーで焙煎した日本限定のコーヒー豆“TOKYOロースト”を使用している。コーヒームースフォームとエスプレッソ、ミルクと、通常の『ムースフォームラテ』がより進化した味わいが楽しめる。

 トップに厚めに注がれたコーヒームースフォームは、この商品のための特別仕様。粗めのシュガーを加え、フワフワッとした泡とカリッとした歯触りのコントラストが楽しめる。トッピングには、コーヒーチェリーの外皮と果肉“カスカラ”を使ったシュガーが。ムースフォーム上にライン状にトッピングされた特徴的な外観が印象的。開発担当者は「コーヒー感にこだわっているので本格的な味わいで、日々楽しんでいただける商品になっています」と語る。
 
 同商品は、日本全国のスターバックスで味わうことが可能。「新しくオープンする東京の店舗に来られない方にも、ロースタリーの世界観を味わって頂きたい」という、スターバックスの想いが込められている。

■オススメは泡のフワフワ感を楽しんでからの“全部混ぜ”

 飲み方のコツは、ムースフォームの上に描かれたカスカラシュガーのラインを縦になるようにして、垂直に口を当てること。飲み進めるにつれ、カスカラシュガーのカリッとした食感と、ムースのフワフワ感を共に楽しむことができる。

 さらに、開発担当のオススメは、途中から全部を混ぜて飲む方法。「最初は3層のまま味わって、途中からは全部混ぜて飲むと(味わいの)印象が変わります。舌触りがなめらかで、違ったドリンクのようになるので、2度楽しむことができると思います」

 カスタマイズも可能で、好みのシロップを追加(+50円〜)して、甘めに楽しむのもオススメ。甘さを加えることで、コーヒーの香りや苦みが引き立って、バランスよく味わうことができる。コンディメントバーに用意されている、無料トッピングのオレンジシュガーやブラウンシュガー、ハチミツをかけるなど、自分好みのカスタマイズで味わいを変化させられるのも魅力。

 『TOKYO ロースト ムース フォーム ラテ』はアイス・Tallサイズのみで460円(税抜)。2月28日〜4月10日まで、期間限定で発売される。



関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R