ホーム エンタメ > 小雪、モットーは脱完璧主義「自分を許す時も必要です」

小雪、モットーは脱完璧主義「自分を許す時も必要です」

自身の見解を語った小雪=『HUBLOT LOVES WOMEN AWARD 2019』表彰式 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

自身の見解を語った小雪=『HUBLOT LOVES WOMEN AWARD 2019』表彰式 (C)ORICON NewS inc.
 女優の小雪(42)が「今、最も輝いている女性」を表彰する『HUBLOT LOVES WOMEN AWARD 2019』を受賞し7日、都内で行われた表彰式に出席。「このような名誉ある賞をいただくことができて、ありがたく思っています。ひとりの女性として、母として、女優として日々精進していますが、再度認めていただいたような安堵感があり、これから先もみなさんに自分が何を発信していけるかターニングポイントになるなと感じています」と喜びをかみしめた。

 美しさを保つための秘けつを聞かれると「40代に入ると、自分の考えや日々の生き方は顔にも体にも出てくるので、見た目については清潔感を損なわないように小さな努力を続けようと思っています。歳を重ねると体力も気力も落ちてくるので、小さな努力と新しいことに挑戦してみようとの気持ちは大切にしています」と力説。「キャリアばっかり頑張りすぎると心が折れるので、バランスが大事。ビジョンをもち続けることが、ゴールに近くなるんじゃないかな」と自身の見解を語った。

 最近は、さまざまな事への自身の姿勢にも変化が訪れているそうで「やろうと思うと完璧にやり続けるタイプだったのですが、ここ数年は完璧じゃなくて『65点から75点の自分の決めたことをやる』をモットーにしています」とにっこり。「丁寧にマッサージをしたり、少し時間が空いたら、ただ座っているんじゃなくて、ストレッチをするとか。そういう積み重ねが、いろんなものに現れる時期になってきているので、丁寧に毎日を生きようと意識しています。完璧じゃなくて、自分を許す時も必要です」と呼びかけていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R