ホーム エンタメ > たかみな “花嫁姿”で祝福に感謝 「皆さんの言葉を聞いて安心」と胸中も吐露

たかみな “花嫁姿”で祝福に感謝 「皆さんの言葉を聞いて安心」と胸中も吐露

高橋みなみ(公式インスタグラムより)

[拡大写真]

高橋みなみ(公式インスタグラムより)
 “令和元日”に15歳年上の一般男性と結婚した元AKB48でタレントの高橋みなみ(28)が2日、自身のツイッターやインスタグラムを更新し「沢山のお祝いのメッセージありがとうございます!!」と祝福に感謝した。

 ウエディングドレスをまとい、夫との2ショット写真を添えた高橋は「沢山のお祝いのメッセージありがとうございます!!」と感謝。「発表時とても緊張していたのですが、皆さんの言葉を聞いて安心しました」と胸中を吐露し「これからも変わらずお仕事は続けていきますので引き続きよろしくお願いします」と呼びかけた。

 高橋はきょう2日朝に自身のSNSを通じて結婚を発表。午後1時からはパーソナリティを務めるTOKYO FM『これから、何する?』(月〜木 後1:00)で結婚を改めて報告した。

 また、生放送後には、同局の前で報道陣の取材に対応した高橋。プロポーズは夫の誕生日近くの昨年末だったことを打ち明け「独特でした」と微笑み「お姫チックなのを想像していたんですけど、キーケースをくれて『ついている小袋を開けてみて』といわれて、キーリングに指輪がついていました」と明かした。

 続けて「とても驚いてしまって『結婚してくださいと言って!』といいまして、プロポーズの言葉をもらいました。うながしてしまった感じになってしまいました」と笑い「1年通して(プロポーズを)言ってほしいと伝えてました。『準備できているぞ!』とプレッシャーを与えていました」とやりとりを教えてくれた。

 子どもや挙式の予定はまだ「ない」としながらも「(前田)敦子ちゃんが出産して、かわいいなというのもあるので時期がきたら考えたい」とし、最後に「幸せですか?」と聞かれると「幸せです!」と満面の笑みで会場を後にした。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R