ホーム エンタメ > 新井恵理那、浴衣姿でボディラインに自信「挑戦の夏です」

新井恵理那、浴衣姿でボディラインに自信「挑戦の夏です」

金魚すくいの様子をエアで再現する新井恵理那=ワコール『時短ボディメイク ガードル推進プロジェクト』のプロジェクトリーダー発表会 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

金魚すくいの様子をエアで再現する新井恵理那=ワコール『時短ボディメイク ガードル推進プロジェクト』のプロジェクトリーダー発表会 (C)ORICON NewS inc.
 フリーアナウンサーの新井恵理那が8日、都内で行われたワコール『時短ボディメイク ガードル推進プロジェクト』に出席した。同プロジェクトのプロジェクトリーダーに就任した新井は、「ガードルをはいたからこそ着たい服」として浴衣姿で登場すると「ガードルだとボディラインが整うので、すごく快適ですし、動きやすくなって好きです。本当にスッキリしているんですよね」と声を弾ませた。

 この状態で行きたいところについて聞かれると「夏祭りに行って、金魚すくいをやりたいですね。金魚すくいをやっていると、このようにかがんだ状態になって、背面が見えるので(ガードルでボディラインが整うと)いいアピールになるんじゃないかな。挑戦の夏です」と笑顔で打ち明けた。写真撮影の際には、振り向きのショットを惜しげもなく披露すると「みなさん、もう大丈夫ですか。たぶん、二度としないと思いますので」と茶目っ気たっぷりに呼びかけた。

 今月2日、テレビ番組・CMのリサーチを行うエム・データが発表した『2019年上半期TV番組出演ランキング』の「アナウンサー・キャスター」の女性部門で1位に輝いたが「まさかという気持ちと、いろいろチャンスをいただいて頑張ったなという気持ちで、達成感がある喜びがあったのですが、最初にその知らせを父親から知らされたんです」とにっこり。「これからも自分ができることを最大限にやっていきたいですし、毎日与えていただける使命を果たしていきたいです」と言葉に力を込めていた。

 ワコールでは、多くの女性が抱える下腹部やおしりの悩みにガードルを着用することを提案し、より自分の体を好きになってもらえるよう『ワコール×セント・フォース キレイなひとのビューティールーティン 時短ボディメイクガードル推進プロジェクト』を始動した。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R