ホーム エンタメ > 男児出産の矢口真里が退院報告 「寝不足でも愛しくて幸せ」と“母”の心境つづる

男児出産の矢口真里が退院報告 「寝不足でも愛しくて幸せ」と“母”の心境つづる

矢口真里 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

矢口真里 (C)ORICON NewS inc.
 今月9日に第1子となる男児を出産した元モーニング娘。でタレントの矢口真里(36)が18日、自身のブログを更新。退院したことを報告するとともに「とりあえず寝不足でも愛しくて幸せな毎日を過ごしております」とつづった。

 「忙しなく愛しい時間」のエントリーで「一昨日退院して、絶賛育児ドタバタ中の私です」と近況を報告。「今日はお客さん来たから久しぶりにメイクしてみましたよ。若干、髪の毛間に合わなかったけどw」と自身の写真を添えた。

 続けて「とりあえず寝不足でも愛しくて幸せな毎日を過ごしております」と思いを記し「しかし、こんなにスマホ触れなくなるとは思わなかった」とつづった。

 矢口は2018年3月に元モデルの男性と約4年の交際を経て再婚し、4月2日深夜の生放送の番組で妊娠したことを発表。先月25日に産休入りし、8月9日に第1子を出産。11日にブログを通じて「とにかく可愛くて愛しい小さな命。こんな幸せな感情は初めてです。全力で守り大切に育てていきたいと思います」と決意を新たにしていた。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R