ホーム エンタメ > “33歳”益若つばさ、久々ギャルメイクで「初期の気持ちに戻った」

“33歳”益若つばさ、久々ギャルメイクで「初期の気持ちに戻った」

『バストが喜ぶナイトブラ PG-Braイメージモデル』発表会に出席した益若つばさ (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

『バストが喜ぶナイトブラ PG-Braイメージモデル』発表会に出席した益若つばさ (C)ORICON NewS inc.
 ティーン向けファッション誌『Popteen』などで人気カリスマ読者モデルとして活躍していた益若つばさ(33)が9日、東京・SHIBUYA109前で行われた『バストが喜ぶナイトブラ PG-Braイメージモデル』発表会に出席。“ギャルの聖地”で久々となるギャルメイクを披露した。

 当時を彷彿とさせるファッションで登場すると「ギャルは自分の原点。久しぶりにギャルメイクをして、初期の気持ちに戻りました」と笑顔を浮かべ「今回、オファーをいただいたのですが、正直、15年前くらいと同じ風に再現できなかったらカッコ悪いし、どうしようかなと。でも自分でも現代でギャルメイクしたら楽しそうだなと、お受けした。実際、すごい楽しかったです!」と目を輝かせた。

 当時は「バービー人形を片手にメイクの練習をしてた。コンプレックスを隠すために鎧を着るような感覚でしたね」と懐かしみながら「最近は減ってきたけど、またギャルが復活して、渋谷が活気づいてくれたらいいな」と目を細めた。

 今回、バストアップ下着ブランド『p-Grandi』のイメージキャラクターに就任した益若。今月13日に34歳の誕生日の迎えるとあって、同ブランドから「益若つばさのバストを模した」という“おっぱいケーキ”がプレゼント。思わぬサプライズに大喜びした益若は「すごくいい感じにしてくれてうれしい」と出来栄えに満足げだった。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R