ホーム 旅行&おでかけ > 夜デートに最適、おしゃれな街・代官山で楽しむ幻想的な光のアートイベント

夜デートに最適、おしゃれな街・代官山で楽しむ幻想的な光のアートイベント

音楽とアートを融合させたイベント「GRADATION 代官山」が開催中(写真はレスリー・キーによる「VOGUE Taiwan」のカバー作品展示)

[拡大写真]

音楽とアートを融合させたイベント「GRADATION 代官山」が開催中(写真はレスリー・キーによる「VOGUE Taiwan」のカバー作品展示)
 東京カルチャーを実感できるスポットと言えば、代官山・中目黒エリアでは。スタイリッシュな飲食店やアパレルショップといった商業施設などが建ち並ぶが、10月末日をもって閉館した「TENOHA DAIKANYAMA (以下、テノハ代官山)」にてアートフェアイベント「GRADATION 代官山」が開催中だ。12月7日からは夜の会場を彩る華やかな光のインスタレーション展示がスタート。クリスマスに先駆けた、“夜デート”にぴったりな、五感を刺激するイベントとなっている。

 11月22日より複合施設「テノハ代官山」でスタートしたアートフェアイベント「GRADATION 代官山」。7日からスタートする展示は、様々なメディアで活動をする先鋭的ビジュアル・アート・デザインチームの「REALROCKDESIGN(リアル ロック デザイン)」プロデュースによる光のインスタレーション作品。プロジェクションマッピング映像やレーザー効果を利用したアートが展示され、夜の会場を華やかに、ロマンチックに彩る。

 他にも室内には、ポップアートの巨匠アンディ・ウォーホル、英現代アーティストのダミアン・ハースト、写真家の森山大道や荒木経惟まで、世代を超える多くのアーティスト作品がディスプレーされている。写真家、レスリー・キーが20年間撮りためた「VOGUE Taiwan」のカバー作品は圧巻。ジャンルはアート以外にも、音楽、デザイン、造形、フォトグラフィーなどの作品が集結し、現代アートに触れられる空間が広がる。

 会期中は東京を牽引する様々なカルチャーを創出しているオーガナイザー・プレイヤーによるDJイベント、ナイトイベントも開催予定。DJのラウンジミュージックをアートに囲まれた空間で楽しむことができる。その他、SUNTORY、Tatras、gloのポップアップストアも出店。12月15日まで、水〜土曜は12時から23時まで、日曜は12時から21時まで「テノハ代官山」にて開催。トレンド発信地で、音楽とアートに触れる幻想的な時間を満喫できそう。



関連写真

関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
縲2020縲代%縺ョ譏・縺九i譁ー逕滓エサ縺後ッ縺倥∪繧九≠縺ェ縺溘↓縲√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 繝ッ繧ッ繝ッ繧ッ譁ー逕滓エサ迚ケ髮