ホーム 旅行&おでかけ > 『スター・ウォーズ』新作シーン追加、ディズニーアトラクションに期間限定バージョンが登場

『スター・ウォーズ』新作シーン追加、ディズニーアトラクションに期間限定バージョンが登場

アトラクションイメージ(C)Disney (C)&TM Lucasfilm Ltd.

[拡大写真]

アトラクションイメージ(C)Disney (C)&TM Lucasfilm Ltd.
 東京ディズニーランドの人気アトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」に、期間限定のスペシャルバージョンが登場。12月20日に全世界で同時公開されるスター・ウォーズ完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のシーンが追加され、今しか体験できないバージョンを実施中だ。

 映画『スター・ウォーズ』でお馴染みのキャラクターと一緒に、3D映像で予測不能な宇宙旅行を楽しめる同アトラクション。乗る度に違ったパターンが楽しめるのが魅力の一つだが、今回のスペシャルバージョンは、シリーズ完結編となる新作映画のシーンで構成。物語の世界観を存分に楽しめるフライトとなっている。映画公開と同じ2019年12月20日から、2020年3月19日までの91日間のみとあり、初日から多くの人が詰めかけ賑わいをみせた。

 また、12月2日〜2月29日までの期間限定で新たなフォトスポットも。トゥモローランドの「コズミック・エンカウンター」横のウィンドウに、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』で初登場となるドロイド「D−0」が現れ、話題を呼んでいる。

 さらに、『スター・ウォーズ』と「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」に関連したグッズも販売。バインダーやボールペンなどの文具を始め、ステンレスマグやドリンクボトル、パーカやトラベルセットなど大人が普段使いできるスタイリッシュなデザインのアイテムが約20種類揃う。ホワイトとブラック2色のトミカのディズニービークルコレクションも、ファンには見逃せないアイテムだ。
 
 映画界で数々の金字塔を打ち立てた『スター・ウォーズ』。42年の歴史に幕を下ろす完結編の世界を、3D映像で存分に味わえるのは今だけ。スペシャルバージョンの「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」が、映画の世界をより深く楽しめる冒険へと連れて行ってくれるはずだ。



関連写真

関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
縲2020縲代%縺ョ譏・縺九i譁ー逕滓エサ縺後ッ縺倥∪繧九≠縺ェ縺溘↓縲√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 繝ッ繧ッ繝ッ繧ッ譁ー逕滓エサ迚ケ髮