ホーム ファッション > 渡辺直美、日本人初ケイト・スペードのアンバサダー就任「まさかグローバルと言えるなんて」

渡辺直美、日本人初ケイト・スペードのアンバサダー就任「まさかグローバルと言えるなんて」

日本人初のケイト・スペードのアンバサダーに就任した渡辺直美 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

日本人初のケイト・スペードのアンバサダーに就任した渡辺直美 (C)ORICON NewS inc.
 タレントの渡辺直美がアメリカの高級ファッションブランド「ケイト・スペード ニューヨーク」のグローバルアンバサダーに日本人で初めて就任し、29日、東京・伊勢丹新宿店で行われたお披露目会に出席した。

 「“グローバル”アンバサダーに就任した渡辺直美です」と自己紹介すると「まさかグローバルと言える日が来るなんて」と感激する様子を見せるも「きょうはケイト・スペードさんのお洋服とバッグとお靴で来たんですけど、私が入る服があったのがうれしかったです」と自虐しながら喜んだ。

 ケイト・スペードは、広告キャンペーンやファッションショーにモデルだけではなく、影響力があり社会において活躍する女性を多く起用することで、幅広い年代の女性にメッセージを発信している。その思いから渡辺が抜てきされ、20年春シーズンから1年間、日本人女性として初めて広告キャンペーンに登場し、秋にはコラボバッグも発売される。

 渡辺は「決まったときはうれしかったです。私の写真がニューヨークの街にのるというのが、こんなにすごい夢を叶えていいのですか? という思いでいっぱいです」と笑顔で話していた。



関連写真

関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R