ホーム エンタメ > “エヴァ芸人”桜 稲垣早希が第1子男児出産「たくましい泣き声でホッとしました」

“エヴァ芸人”桜 稲垣早希が第1子男児出産「たくましい泣き声でホッとしました」

稲垣早希

[拡大写真]

稲垣早希
 アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のアスカの声マネなどで知られるピン芸人・桜 稲垣早希(36)が4日に第1子となる3104グラムの男児を出産した。5日、YouTubeチャンネルおよび、自身のツイッターで報告した。

 ツイッターを通じて稲垣は「2月4日に3104グラムのファーストチルドレンの元気な男の子を出産致しました。母子共に健康です!」と伝え「出産は大変でしたが、たくましい泣き声でホッとしました これから私も母としてもっとしっかり強く頑張りたいと思います!」と決意を新たにした。

 稲垣は2007年、増田倫子とともにお笑いコンビ・桜を結成。08年から稲垣個人で出演したMBSバラエティー番組『ロケみつ』(前身番組『なまみつ』)での「ブログ旅」企画が人気となり、「エヴァンゲリオン」のアスカに扮した姿とともに一躍有名に。09年、相方の引退後はピン芸人・桜 稲垣早希として活動。アニメキャラの声マネ・ものまねネタでは、アスカをはじめ、『タッチ』の朝倉南、『それいけ!アンパンマン』のバタコさんなど、多くのレパートリーを持つ。

 昨年2月には会社員の一般男性と結婚。共通の知人を通じて出会い、その後交際に発展。約2年半の交際期間を経ての結婚となったが「アニメが大好きな二人ですので、これからも夫婦のシンクロ率をあげて幸せ家庭補完計画を実現出来るように努力していきたいと思います」と“エヴァ”ネタで展望を告白。同年9月にYouTubeチャンネルで妊娠を報告していた。




関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha イチオシ特集