ホーム ファッション > 北川景子、春アウターを軽やかにまとう ショートカットになった心境も語る

北川景子、春アウターを軽やかにまとう ショートカットになった心境も語る

『InRed』3月号の表紙を飾った北川景子

[拡大写真]

『InRed』3月号の表紙を飾った北川景子
 女優の北川景子(33)が、女性ファッション誌『InRed』3月号(宝島社)の表紙に登場。本格的なシーズンを迎える春アウターを軽やかにまとい、クールにかっこよく着こなした。

 映画の役作りのためロングヘアを30センチ以上カットし、ショートヘアになってグッと大人っぽさを増した北川。表紙では淡いイエローのサファリシャツ、誌面の特集ページでは赤みブラウンのジャケット、カーキのビッグシルエットシャツ、爽やかな白のトレンチなど、軽やかなアイテムを華麗にまとった。

 インタビューでは「全部違ったアウターを来たくて、スタイリストさんと相談させていただきました」とコーディネイトのこだわりを明かしたほか、ショートカットになった心境について「やっと踏み切れたような清々しい気持ちです」と語っている。

 同号にはそのほか、前田敦子、篠原涼子、辺見えみり、優香、綾野剛、大沢たかおなどが登場する。



関連写真

関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R