ホーム ダイエット・ボディケア > 内田理央、ボディスーツから驚きの美脚披露 “つややかさ”にスタッフ感激

内田理央、ボディスーツから驚きの美脚披露 “つややかさ”にスタッフ感激

『VOCE 7月号』の表紙を飾った内田理央

[拡大写真]

『VOCE 7月号』の表紙を飾った内田理央
 女優・モデルの内田理央(28)が、22日発売のビューティー誌『VOCE』7月号(講談社)の表紙に登場。1年ぶりの同誌カバーで、真っ白なボディスーツをまとい驚きの美脚を大胆に披露した。

 『MORE』モデルとして女性からの支持を集める内田は、ドラマ出演が途切れない人気女優としても活躍中。誌面カットでは黒いワンピース水着と背中と腕を披露しているが、撮影では、全身の肌と顔が同じクオリティの内田の“つややかさ”に、スタッフ一同が驚かされたという。

 インタビューでは、そのボディ作りの秘訣をたっぷり語っているが、ハードなトレーニングなどは一切なく、「毎日コツコツ、家でできること」ばかりで、すぐ取り入れられるアイデアが満載。また、「コンプレックスだらけなんです」と等身大のアラサー女子としての思いも告白。そのマインドのあり方に、内田の美しさのヒミツが垣間見える。

 また「今は行けないけれど、サウナにはまっていました」とエピソードも紹介。「冷水に入った後、頭からつま先まで血がめぐっていくのがわかるんです。最初は水に入るのをためらっていたんですけど、おばちゃんがドボンよ、ドボン!と言って、“いっせーのせ”で一緒に入ってくれました(笑)」。

 撮影前日にデビュー10周年インスタライブを行った内田に、VOCEも花束でお祝い。満面の笑顔で何度もお礼を言う姿に、「性格のいい美人って最強!」とスタッフ一同納得していた。



関連写真

関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R