ホーム ダイエット・ボディケア > 女優・しゅはまはるみが14.7キロ減 『カメ止め』で“大変身”ぶりが話題に

女優・しゅはまはるみが14.7キロ減 『カメ止め』で“大変身”ぶりが話題に

しゅはまはるみのビフォー(左)・アフター

[拡大写真]

しゅはまはるみのビフォー(左)・アフター
 キャスト・スタッフが一度も会わずに”完全リモート”で制作した短編映画『カメラを止めるな!リモート大作戦!』で“大変身”ぶりが注目されていた女優・しゅはまはるみ(45)の“変身”理由がライザップだったことが22日、明らかになった。

 今回、しゅはまはるみのプログラム実施期間は4ヶ月間。体重はマイナス14.7キロ。体脂肪はマイナス13.0%、ウエストマイナス12.5センチに成功した。

 同社は「今回のCMでお伝えしたかったこととして、ライザップのサービスは、ただ痩せればいいというわけではなく、ゲスト一人一人の『なりたいカラダ』の実現を可能にしているということです」。

 「具体的には、筋肉をデザインし、ゲストの希望に応じて、筋力、敏捷性、瞬発力、柔軟性を高めることで魅せるカラダを作り上げます。しゅはまさんにも、ご希望をお聞きして引き締めたい部位ごとにアプローチをかけ、トレーニングを実施した結果、ヒップのサイズダウンが予想以上だったことに対して、大変喜んでいただきました」とコメントしている。

 しゅはまはるみが出演する新CM『ソファ』篇・『ジャンプ』篇は22日からWeb上で公開。23日からは、首都圏(関東・関西・東海エリアなど)を中心にテレビで放映。

 しゅはまはるみは、高校より芸能活動を始め卒業後フリーに。堤泰之氏、白井晃氏の演出作品などに出演後、劇団東京乾電池に入団し、20周年記念公演『しとやかな獣』では柄本明の娘役に抜てき。ナオミ・キャンベルに変身するTBCのCMにも出演した。その後、地道に俳優活動を続け、2018年公開の映画『カメラを止めるな!』に参加。主人公の妻・日暮晴美役で大ブレイク。映画、ドラマ、バラエティ、舞台、CMと幅広く活躍中。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha イチオシ特集