ホーム メイク・コスメ・スキンケア > 藤田ニコル、セルフメイク&私物コスメでLA風にトライ お手本はヘイリー・ビーバー

藤田ニコル、セルフメイク&私物コスメでLA風にトライ お手本はヘイリー・ビーバー

『ViVi』9月号に登場する藤田ニコル

[拡大写真]

『ViVi』9月号に登場する藤田ニコル
 タレント・モデルの藤田ニコルが、専属モデルを務める女性ファッション誌『ViVi』9月号(21日発売・講談社)に登場。真夏にやりたいLA風メイクと韓国風メイクの2パターンにセルフメイクでトライした。

 昨年冬から始まった、藤田の大人気セルフメイク連載。LA風はヘイリー・ビーバーをお手本に、韓国風はBLACKPINKのLISAをお手本にして、すべて私物コスメで完成させた。

 ヘイリー・ビーバー風メイクのポイントは、3Dな陰影づくり。スティックブロンザーで輪郭に入れるコントゥア術は、まさにプロ級。また、あえて黒のマスカラで強調する眉毛づくりは、今っぽさ満点。そんな立体感メイクに合わせるポイントメイクはブラウンのワントーン。アイメイクはあえて抜き、リップは質感で盛ると、ヘイリーらしい目元と唇に。メイクのHOW TOや使った私物アイテムは、誌面で紹介する。

 大のメイクマニアで、自宅のコスメ部屋には大量のアイテムがところ狭しと収納されている藤田。誌面では、そんなたくさんのコスメから、最近買ったコスメのなかでもとくにお気に入りのアイテムを公開。また、自粛中に力を入れたというスキンケアについてもアツくトーク。スタッフも驚くほどさらに透明感ときめ細かさに磨きがかかったニコルの肌の秘密を明かした。

 ViVi公式ウェブサイトや藤田のYouTubeでも関連動画がアップされる。

 同号にはそのほか、永瀬廉(King & Prince)、道枝駿佑(なにわ男子)&佐藤龍我(美 少年)、EXIT、ローラなどが登場。表紙を飾ったのは元欅坂46の平手友梨奈。



関連写真

関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R