ホーム ファッション > 桃月なしこ、愛読誌『ar』初登場に「うれしさと驚きでいっぱい!」ランジェリー特集モデル起用

桃月なしこ、愛読誌『ar』初登場に「うれしさと驚きでいっぱい!」ランジェリー特集モデル起用

『ar』9月号に登場した桃月なしこ(C)ar

[拡大写真]

『ar』9月号に登場した桃月なしこ(C)ar
 現役ナースでコスプレイヤーの桃月なしこ(24)が、11日発売の女性ファッション誌『ar』9月号(主婦と生活社)に登場。美ボディをあらわにしたランジェリー特集から、誌面に収録しきれなかった秘蔵カットが到着した。

 今回が『ar』初登場なった桃月は「arの洋服の系統が好きで、プライベートでも読んでいた雑誌だったので、自分のスケジュールに撮影予定が入っているのを見て、うれしさと驚きでいっぱいでした!」と感激。

 今回は「休日の女の子」をテーマにしたランジェリー特集で、「撮影日の最初曇り空だったので、外で撮るにもどんよりしちゃうなあと思っていたら、まさかの自分が外に出た瞬間晴れたりして。晴れ女発揮しました(笑)。また、初登場なのにソロカットで沢山撮っていただいて、ほんとに私でいいの!?って思いました」と充実感たっぷりに振り返った。

 ファッション誌の撮影のポイントは「服やファッションがメインなのでいやらしく見せすぎないようにすることだと思います」と解説。「女性が見た時に『この下着は形がきれいだな』とか『スタイル良く見えるな』、『この下着欲しいな』と思ってもらえるように、自分を見せるというよりかは、どうしたら着させてもらってるお洋服をよく見せれるかを考えて撮影に挑んでいます」とこだわりを明かした。



関連写真

関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R