ホーム ファッション > 大坂なおみ、女性ファッション誌表紙に初登場 NYで活躍する前田華子氏とタッグ

大坂なおみ、女性ファッション誌表紙に初登場 NYで活躍する前田華子氏とタッグ

『ハーパーズ バザー』11月号でファッション誌初表紙を飾る大坂なおみ

[拡大写真]

『ハーパーズ バザー』11月号でファッション誌初表紙を飾る大坂なおみ
 テニス全米オープン女子シングルスで2年ぶりに優勝した大坂なおみ選手(22)が、19日発売の女性ファッション誌「Harper’s BAZAAR」の日本版『ハーパーズ バザー』11月号(ハースト婦人画報社)の表紙を飾ることが明らかになった。

 大坂選手は、NYをベースに活動するファッションブランド「アディアム」のデザイナー前田華子氏とタッグを組んで『ADEAM × Naomi Osakaコレクション』を発表。 本号では、 9月10日に発売されたばかりの同コレクションに身にまとった大坂選手が、国内の女性ファッション誌の表紙を初めて飾る。

 誌面ではクリエイションの背景についての対談と撮り下ろしのグラビアを8ページにわたりお届け。大坂選手と前田氏、 2人のルーツである日本の“KAWAII”文化と、グローバルに活躍するパワフルな女性のライフスタイルをイメージした今回のコレクション。そのコレクションを大坂選手のファッションのエッセンスであるストリートな要素をミックスしてコーディネートした。枠にはまらない遊び心のあるスタイルが好きだという彼女の着こなしがつまったファッションストーリーになっている。

 ファッションデザインという大きなチャレンジに、熱意と愛を込めて全力投球したという大坂選手。テニス界での偉大な業績のみならず、あたたかい人間性や社会的な活動でも世界中から注目を浴びる彼女の、ファッションへの情熱を感じられる対談も必読だ。

 また、ハーパーズ バザー・オンラインでは14日に記事のベースとなったビデオインタビューの様子を動画で公開。『ADEAM × Naomi Osakaコレクション』のクリエイションについて語っている。



関連写真

関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R