ホーム ファッション > 齋藤飛鳥、色とりどりな秋スタイルで“ラブ”を表現「いつもと違うムードで楽しかった」

齋藤飛鳥、色とりどりな秋スタイルで“ラブ”を表現「いつもと違うムードで楽しかった」

『VOGUE GIRL』に登場した乃木坂46・齋藤飛鳥 PHOTO:BUNGO TSUCHIYA (TRON) (C) 2020 Conde Nast Japan. All rights reserved.

[拡大写真]

『VOGUE GIRL』に登場した乃木坂46・齋藤飛鳥 PHOTO:BUNGO TSUCHIYA (TRON) (C) 2020 Conde Nast Japan. All rights reserved.
 人気アイドルグループ・乃木坂46齋藤飛鳥が、WEBマガジン『VOGUE GIRL』のカバーガールに登場。現在公開中の主演映画『映像研には手を出すな!』では、アニメ制作に熱狂するオタクな女子高生を演じたが、モードな世界観でモデルとしての一面を披露した。

 「好き」という気持ちから湧いてくるエネルギーを大きな風船に込めて、ボリュームたっぷりのファーコートやリズミカルなポルカドットのドレス、フリルたっぷりのスウィートなスタイルなど、愛らしく表現。齋藤は「風船を追いかけたり、抱きしめたり、割ったり…いろんなものに見立てながら不思議な世界を繰り広げています。 バサバサのまつ毛に、 おさげヘアといったちょっとレトロなヘアメイクもいつもと違うムードで楽しかったです」と振り返った。

 担当した『VOGUE GIRL』エディターは、「小柄なのに、スーツからドレスまでなんでもバランスよく着こなしてしまう、着せ替え人形のようにキュートな魅力。彼女の毒っ気のあるスウィートなムードに撮影スタッフも夢中になっていました」とモデルとしての齋藤の魅力を絶賛した。

 さらに、『VOGUE GIRL』恒例のムービー「90秒チャレンジ」では、つい集めてしまうファッショングッズや、小顔をキープするためにやっていることなど、気になる質問に90秒で答えられる限り答えている。




関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R