ホーム ファッション > 齋藤飛鳥、ストリート&甘々胸キュンスタイルで魅了 『mini』初表紙&18P特集に登場

齋藤飛鳥、ストリート&甘々胸キュンスタイルで魅了 『mini』初表紙&18P特集に登場

『mini』12月号の表紙&巻頭特集に登場した齋藤飛鳥

[拡大写真]

『mini』12月号の表紙&巻頭特集に登場した齋藤飛鳥
 人気アイドルグループ・乃木坂46齋藤飛鳥(22)が、30日発売の女性ファッション誌『mini』12月号(宝島社)の表紙に登場。アイドル・女優・モデルとジャンルを超えて大活躍する美女が、同誌史上初となる全18ページのカバーストーリーでさまざまな魅力を発揮した。

 ドラマ&映画『映像研には手を出すな!』の主人公・浅草みどりを演じ、乃木坂46の「Route 246」でセンターを務め、ファッション誌『sweet』のレギュラーモデルとして毎号登場するなど、今年も多方面で大活躍の齋藤。今回は初めて同誌の表紙を飾り、miniならではの超どストリートな姿と、甘々胸キュンな姿を披露した。

 表紙ではニットカーディガンをまとい、誌面ではこの秋の注目アイテムのホワイトパンツやブロックチェックジャケット、素肌がのぞくモヘアニットなどを華麗に着回し。読み物企画ではプロフィールチェックや、驚異の小顔の“ほぼ原寸大”、100問100答、撮影ポラロイド日記、昨年から今年の乃木坂46での活動記録など、徹底的に齋藤飛鳥を楽しめる充実の企画となっている。

 同号にはそのほか、川栄李奈、Hina(FAKY)、岸本ルーク、佐藤栞里などが登場。裏表紙は韓国・JYPエンターテインメントのボーイズグループ・Stray Kidsが飾った。



関連写真

関連リンク

シェア

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)