ホーム グルメ > 【スタバ新作】スターバックス初、コロナ禍に合わせた特別ドリンク発売 バレンタイン第2弾『チョコレート オン ザ チョコレート フラペチーノ』

【スタバ新作】スターバックス初、コロナ禍に合わせた特別ドリンク発売 バレンタイン第2弾『チョコレート オン ザ チョコレート フラペチーノ』

1月27日から販売の『チョコレート オン ザ チョコレート フラペチーノ』

[拡大写真]

1月27日から販売の『チョコレート オン ザ チョコレート フラペチーノ』
 スターバックス コーヒーではバレンタインシーズンへ向け、チョコレートフレーバーの新作を展開。本日27日より早くも第2弾の『チョコレート オン ザ チョコレート フラペチーノ』が発売に。同商品は、1都1道2府27県対象に“インホイップ”スタイルのUberEats版でも登場。コロナ禍に合わせた特別なドリンクは初めてとなる。

■3つのザクザク感で最初から最後までチョコを実感

 チョコレートのとろけるようななめらかな口当たりがポイントだった第1弾の『メルティ 生チョコレート フラペチーノ』。それに対して、今回の『チョコレート オン ザ チョコレート フラペチーノ』は、異なるチョコレート食感が楽しめる。

 ホイップクリームが見えなくなるほどたっぷり乗せられた3つのトッピング。ブラウニーやケーキをイメージした「チョコレート風味のクラム」、真っ黒でザクザクした食感の「ココアビスケット」、クリームで口どけなめらかに仕上げた「チョコレートキューブ」をそれぞれミックスしている。これらはフラペチーノの中にもブレンドされているため、最初の一口から飲み終わりまで、さまざまな味わいと食感で、チョコ好きを満足させてくれる。

 UberEats用の『チョコレート オン ザ チョコレート フラペチーノ』には、フラペチーノの上に盛られたホイップクリームがカップの中へ。店舗で味わえるなめらかなクリームがひんやりしたフラペチーノと混ざりあう新感覚と、3種のザクザクトッピングのハーモニー。UberEats版とオリジナルの飲み比べも可能に。

■カスタマイズで“追いチョコ” いつものドリンクがリッチに 

 バレンタイン商品の発売により、SNS等でもいつものドリンクにチョコレートカスタマイズを楽しむユーザーが増えている。無料の「チョコレートソース」や+50円追加の「チョコレートシロップ」「ホワイト モカシロップ」「チョコレートチップ」「チョコレートムース」と“追いチョコ”メニューがラインナップ。

 なかでも、定番ドリンクに「チョコレートムース」をプラスした『チョコレートムース with ラテ』(Shortサイズ390円〜Venti590円)や『チョコレートムース with ドリップコーヒー』(Shortサイズ340円〜Venti460円)は今だけの味わい。チョコレートムースは、コーヒーとの一体感を味わえるよう、アイスコーヒーを隠し味として配合しているため、「ムースの甘さとコーヒーの苦みが合わさっておいしい」「ソイラテに足したらめっちゃうまい」と限定カスタムを楽しむ声が多数寄せられている。

 『チョコレート オン ザ チョコレート フラペチーノ』は、店舗販売、UberEats用ともにTallサイズのみ620円、2月14日までの販売。UberEats用は対応地域の1都1道2府27県の674点(1月13日時点)で取り扱い、UberEatsのアプリ・注文サイトから確認の上、オーダー。※対応店舗であっても、同商品の取り扱い休止の場合もあり。価格はすべて税抜



関連写真

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)