ホーム メイク・コスメ・スキンケア > 韓流マスクが日本でもSNS起点で話題に、日本初『KF94認証取得』マスクが人気のワケ

韓流マスクが日本でもSNS起点で話題に、日本初『KF94認証取得』マスクが人気のワケ

『LALA KF94?性能マスク』装着イメージ

[拡大写真]

『LALA KF94?性能マスク』装着イメージ
 必需品となったマスクにも、素材・形の面で様々な多様性が見られるように。その中でも、韓国食品医薬品処の認可を受けた『KF94マスク』は、「苦しくならない」「化粧がつかない」とSNSで話題になっている。

 『LALA KF94高性能マスク』は、福岡の株式会社アバンティが発売した日本初の『KF94マスク』で、韓国国内に設立した自社マスク工場で製造されている。医療機関等で使われるマスクの検査基準(微粒子ろ過効率<PFE,VFE>99%以上)もクリアしていることから、昨年10月29日の発売からわずか3ヵ月で累計販売実績20万枚を突破しているという(2021年1月28日時点)。

 2重の高性能MBフィルターでウイルスを含んだ飛沫、花粉、PM2.5などの微細粒子をブロック。可動式3D立体構造で口紅やリップ等の付着を抑え、眼鏡の曇りも軽減してくれる。また立体的な形状により、顔がスッキリ見える特長も。

 韓国では政府推奨の保健マスクとして、多くの芸能人が『KF94マスク』を着用。Instagramで着用している写真が話題となり、日本でも話題を集めている。日本の医療施設や福祉施設で使用されているが、同社ウェブサイト、楽天市場、Yahooショッピング、Amazonでも購入が可能。価格は10枚セットで1,980円、50枚セットで8,800円、100枚セットで16,500円(それぞれ税込・送料込)。



関連写真

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ