ホーム メイク・コスメ・スキンケア > 「あれ、こんな顔だった…?」友人からの指摘、マッサージで顔の”たるみ”や”シワ”の不安を晴らす方法【プロが解説】

「あれ、こんな顔だった…?」友人からの指摘、マッサージで顔の”たるみ”や”シワ”の不安を晴らす方法【プロが解説】

2022.05.09 07:30

ソワーニュ ソフトマッサージクリーム AL

ソワーニュ ソフトマッサージクリーム AL

写真ページを見る

 マスク生活で顔を隠して過ごしているからこそ、いざマスクを外したタイミングで”口元のたるみ”や”ほうれい線の影”が気になることも。久しぶりに会う友達から「こんな顔だったっけ?」「老けた?」と思われるかも…そんな不安を少しでも払拭するためにできることは? 自宅でできるフェイシャルマッサージの方法について、話を聞いた。

■マッサージはオイルタイプ? クリームタイプ? 使用アイテムの選び方

 全国で1240店舗のCPサロンを展開する、CPコスメティクスの真崎佳有さんは、フェイシャルマッサージについて「クレンジングしたついでに、そのままマッサージもしていいの?」と質問をもらうことが多いという。

「お化粧品には、それぞれ役割があります。クレンジングは、汚れを浮かせて落とす。化粧水は、肌にうるおいを与えて整える。乳液は、日中の外的環境から肌を保護する。そういう役割に合った使用方法でないと、結果的に肌に負担をかけてしまうことがあります。クレンジングでマッサージをすると、汚れを巻き込んだものを肌に長時間乗せ、擦り込むようなイメージに。お顔のマッサージをするときは、専用のものを使うことをオススメします」(CPコスメティクス・真崎佳有さん、以下同)

 「オイルでも、クリームでも、ジェルでも、”顔用”として市販されているものであれば、好きなテクスチャーを選んでいいのか?」という質問をすると、「顔用のものであればOK。大切なのは、いかに定期的にマッサージを取り入れるか」だと話す真崎さん。

「テクスチャー、美容成分、香り…マッサージクリームを選ぶポイントはたくさんあると思います。私が一番大切にしているのは、”香り”です。マッサージの時間は、自分にとってのリラクゼーションタイム。自分の好きな香りに包まれながら、マッサージを行うと、1日の疲れもとれて癒されます。

■マッサージは「指の先ではなく、手のひら全体で行う」、”密着感”が重要に 同社では、ホームケアとして、フェイシャルマッサージを”週2回程度”行うことを推奨。スパチュラ2〜3杯分のマッサージクリームを使用し、時間は約3〜5分を目安にしている。「肌の負担にならないよう、量と使い方を守っていただくことが大切です。指の先で伸ばすのではなく、手のひら全体を使って、”密着度”を大切に各工程行いましょう」。

【フェイシャルマッサージの方法】

(1)フェイシャルマッサージ前の準備
クレンジング、洗顔で肌の汚れを落とす。洗顔後は化粧水をコットンに含ませ、ふき取りを行う。

(2)マッサージクリームを顔につける
手のひらに、スパチュラ2〜3杯分のマッサージクリームをとり、両手のひらで温めて顔全体と首に伸ばす。

1.手のひら全体で両頬を中から外へ下から上へ、やさしくらせんを描くようにすべらせます。

2.人差し指と中指で、フェイスラインをすべらすように引き上げます。左右交互に行います。

3.口の周りを半円を描くように往復します。小鼻の横(A)を指で押さえ、頬骨に沿ってBのポイントまですべらせて押さえます。

4.小鼻に沿って、鼻筋を上下に往復します(指は中指を中心に)。

5.両手で左右にらせんを描くように、額全体を中央からこめかみまで往復します。

6.目頭を中指で優しく押さえ、目のまわりを力を抜いてすべらせます。こめかみで止めて、ゆっくり2回押さえます。

(3)ティッシュペーパーで優しくふき取った後、化粧水によるふき取りで肌を整える。以降、通常のスキンケアを行う

「マッサージを行う際には、各社製品の使用法に従ってください。弊社のマッサージクリームは、マッサージ後ティッシュオフし、化粧水を含ませたコットンでふき取りをしていただきます。その後化粧水でパッティングをして肌を整え、乳液、ナイトクリームなどいつものスキンケアに移ってください」

 化粧水でのパッティングは、力加減が大切になる。肌がひんやりするよう、風を送るような優しいタッチでパッティングすると、引き締めにも。乳液やナイトクリームは、ハンドプレスをするように手のひら全体をつかってなじませるのがよいという。

「マッサージは、めぐりをうながす効果もあります。忙しく、普段はゆっくりスキンケアする時間が取れない方も多いと思いますが、フェイシャルマッサージに挑戦していただくと、肌がいきいきとし、リフレッシュしたような気持ちになることができます」

真崎 佳有(まさき かすみ)/2010年CPコスメティクスに入社後、美容インストラクターとして名古屋・東日本営業所で活動。美容セミナー講師やミスユニバース三重県代表の認定講師を経験し、現在はマーケティング部に所属。


関連写真

関連リンク

シェア

あなたにおすすめの記事

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ