ホーム グルメ > 猛暑でカキ氷、人気は「いちご味」

猛暑でカキ氷、人気は「いちご味」

■ランキング表はこちら

 猛暑を乗り切るためのマストアイテム、カキーンと冷たい「カキ氷」。最近では、いろいろな種類があるそうだが、オリコンでは「好きなカキ氷」のランキングをリサーチ。定番中の定番ともいうべき「いちご」がトップとなったが、世代による特徴も浮かび上がった。

 総合1位は【いちご】。「定番だから」という意見がもっとも多かったが、そのほかでは「一番カキ氷っぽいから」(大阪府/中・高校生/女性)「見た目が良い。かき氷!って感じ」(東京都/20代社会人/男性)などの見た目重視な意見、「氷が溶けたときに一番いちごがおいしいから」(神奈川県/中・高校生/女性)「甘くておいしいから」(神奈川県/20代社会人/男性)といった味重視な意見も多数。

 総合2位は【練乳がけ】。こちら興味深いのは年代別だと1位の【いちご】が「中・高校生」「専門・大学生」「20代社会人」で支持されているのに比べ、【練乳がけ】は「30代」「40代」が第1位。つまり比較的年齢層が高い人たちに人気があることが分かる。

 こちらで一番多かった意見は「練乳そのものが好きだから」というもの。そのほかでは「ミルキーな練乳は子供の頃を思い出します」(愛知県/40代/女性)「舌の色が染まりそうなシロップは苦手だから」(東京都/30代/女性)「ほのかな甘さが体を癒すから」(愛知県/20代社会人/)など。

 総合3位は【宇治金時】。こちらも「40代」と「20代社会人」では2位だが、「30代」と「専門・大学生」「中・高校生」と若くなるに従い4位、5位と人気は微妙に低下しているのが特徴。主な意見としては「甘さと渋さのハーモニー」(東京都/40代/女性)「小豆と抹茶がよく合うから」(神奈川県/40代/男性)など。また「子供の頃は食べられなかった」(広島県/40代/男性)という人もいるように、宇治金時は、人生経験を豊富に積んでからでないと、わからない魅力が隠されているのかもしれない。

 一方、大人層には不人気だが、若い層に人気があったのは【ブルーハワイ】。「さわやかで、色も涼しげ」(東京都/中・高校生/女性)「夏の色だから」(東京都/専門・大学生/女性)など、こちらは“ブルー”という見た目の涼しさに多くの支持が集まったのが印象的。また、ランキング外となったものの、【マンゴー】が票数を集めたのも印象的だった。

 以上の結果を踏まえると、若い世代は見た目にインパクトがある「シロップ系」、大人層は練乳や緑茶、あずきといった「和スイーツ系」のカキ氷を好む傾向があるといえるのではないか? ちなみに1位2位の【いちご】と【練乳がけ】だが、その2つが合わさった「いちごの練乳がけ」を推す人も多かった。上位2つのハーモニーこそ、最強カキ氷かも?

(2007年7月26日〜7月30日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、合計1,000人にインターネット調査したもの)



オススメのグルメ情報はこちら←全国エリアに対応!


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R