ホーム グルメ > 豆脳に挑戦状、“黒まめ”のご当地検定が登場

豆脳に挑戦状、“黒まめ”のご当地検定が登場

篠山市の丹波黒大豆畑 

[拡大写真]

篠山市の丹波黒大豆畑 
 兵庫県丹波篠山市が中心となり、産官学が一体となって設立した、丹波篠山黒まめ検定委員会が、特産物の丹波篠山黒豆をはじめ、篠山市そのものの周知性を高めることを目的に、「丹波篠山黒まめ検定」(以下「黒まめ検定」)を、2008年6月1日に実施すると発表した。また、腕だめしとして、黒まめ検定(筆記試験)を簡素化したチャレンジ検定は2007年10月、11月に実施される。

 「黒まめ検定」の特徴は、筆記試験だけでなく、黒豆の定植試験や黒枝豆の収穫試験といった実地試験があること。その実地試験は、黒まめ検定(筆記試験)の上位合格者(20名)のみが体験できるプレミアム検定で、筆記試験の上位合格者20名が「丹波篠山黒まめ博士」に、実地試験のトップ合格者1名を「丹波篠山黒まめ検定大使」に認定する。

 また、「黒まめ検定」を多くの人に知ってもらい、まちづくりを広くPRするために「黒まめ検定」イメージキャラクターを9月10日まで募集してる。今流行のご当地検定検定……。検定を受け、「丹波篠山黒まめ検定大使」を目指すもよし、「黒まめ検定」イメージキャラクターに応募してまちづくりに参加するもよし、この機会にご当地検定を堪能してみてはいかかだろうか。

◆丹波篠山黒まめ検定公式HP
http://kuromamekentei.sasayama.jp/

■夏の恋に効く、女子力アップ海外ドラマ&胸キュン夏恋ソングの2大特集をチェック!インタビュー&特集ページはこちら


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R