ホーム グルメ > 新常識? 野菜で作ったヨーグルト

新常識? 野菜で作ったヨーグルト

「野菜の戦士」食べるタイプ 

[拡大写真]

「野菜の戦士」食べるタイプ 


写真を拡大する
「野菜の戦士」食べるタイプ

 ヨーグルトといえば“乳成分”が入っているという考えが一般的だが、乳成分・香料・着色料がいっさい入っていない(※飲むタイプ「緑やさい」は除く)“野菜”で作ったヨーグルト「野菜の戦士」が、9月18日(火)に発売される。

 通常のヨーグルトは、乳製品を“動物性乳酸菌”ではっ酵させているが、野菜で作ったヨーグルト「野菜の戦士」は野菜を“植物性乳酸菌”ではっ酵させているので、野菜のまろやかさ、ナチュラル感、ヘルシー感が楽しめるのが特徴。また、植物性乳酸菌は、動物性乳酸菌に比べて強い生命力があるため、体内の胃酸や消化液に負けずに生きたまま腸まで届く。

 栄養豊富な緑黄色野菜を使用した「野菜の戦士」は、食べるタイプの「赤やさい」「黄やさい」と、飲むタイプの「赤やさい」「黄やさい」「緑やさい」の2タイプ。どれも50キロカロリー以下なので、女性からの人気も高まりそうだ。

 価格はそれぞれ、食べるタイプが126円、飲むタイプが158円。一度は試したくなる手頃な価格。「野菜の戦士」が疲れたあなたの体調を整えてくれるかもしれない。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R