ホーム エンタメ > 矢口真里、“ハロプロ卒業”の後藤真希に「自分の道を歩いてほしい」

矢口真里、“ハロプロ卒業”の後藤真希に「自分の道を歩いてほしい」

矢口真里 

[拡大写真]

矢口真里 
■その他の写真はこちら

 元モーニング娘。の矢口真里が10月31日(水)、都内で行われた『菓子・砂糖需要喚起キャンペーン』記者会見に出席。先日、ハロー! プロジェクトを卒業した後藤真希に「ごっつぁんらしく自分の道を歩いてほしい」とエールを送った。

 「和菓子が大好き」と元気いっぱいの矢口は「食後に豆大福やもなかを食べないと、食べ終わった気にならない。新商品や地方限定商品は必ずチェックしています」とお菓子フリークぶりを発揮。大好きな和菓子は「悲しい時や辛い時、疲れた時に食べて、温かい気持ちになっています」と自身の元気の源であることも明かした。

 また、ハロー! プロジェクトを卒業した後藤真希について聞かれると「突然のことでビックリしました。これからも仲間は仲間なので、ごっつぁんらしく自分の道を歩いてほしい。みなさんも応援してあげてください」とエールを送りつつ、気遣いも見せていた。

 矢口真里、ますだおかだが司会を務める特別番組『お菓子おもしろ大辞典2』はテレビ東京系列6局で11月18日(日)夕方4時より、BSジャパンで11月25日(日)夕方4時より、その他各地方局13局で放送される。

同会見で矢口は「年齢も年齢なので…」と恋人の存在否定せず

関連写真

関連リンク

タグ
シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R