ホーム グルメ > ミシュラン初版12万部ほぼ完売、早くも重版

ミシュラン初版12万部ほぼ完売、早くも重版

 2007年11月22日に発売され、その後わずか3日で初版12万部がほぼ完売させ話題となった「ミシュランガイド東京2008」。これを受けてミシュランが急遽重版を決定し、第2版が本日12月13日(木)に書店に並ぶことがわかった。各国で発売されるミシュランだが、「ミシュランガイド東京2008」は、星の数がもっとも多いことで話題。

 厳選したホテルとレストランを紹介する「ミシュランガイド東京2008」は、日本語版12万部、英語版3万部の計15万部を初版として発行。発売初日に9万部も売れたのは、ミシュランガイド108年の歴史においても初めてのこと。ちなみに、今回の「ミシュランガイド東京2008」は、発売日を前にオンライン書店での予約分も完売させる人気ぶりだった。

 ミシュランガイド総責任者のジャン=リュック・ナレは、「世界で最も多くの星が輝く東京は、今、世界から熱い注目を浴びています。発売初日に9万部も売れたのは、ミシュランガイド108年の歴史においても初めてのことです。美食の都、東京で『ミシュランガイド東京』が読者の皆様に暖かく迎えられたことを非常に嬉しく思います」とコメントしている。

■芸能・音楽・お笑い・流行りもの全て見せます!2007年エンタメ総決算!!

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R