ホーム エンタメ > 「嘘でした、といったほうが本当ぽい」しょこたんがパンをプロデュース

「嘘でした、といったほうが本当ぽい」しょこたんがパンをプロデュース


写真を拡大する
中川翔子(07年12月撮影)

■しょこたんプロデュース「スカシカシパン」の写真はこちら

 ローソンは今月29日から、しょこたんこと中川翔子がプロデュースした「スカシカシパン」(菓子パン)を全国のローソン店で発売する。シュガーマーガリン味で、直径15センチメートルもある特大商品。しょこたんは、自身がプロデュースするパンが発売されることに関して、2日(水)付のブログで「嘘でした、といったほうが本当ぽい現実(・ω・;)(;・ω・)」と驚きを隠しきれない様子だが、「シュガーマーガリン味ギザウマスwwwwwすかし穴にマーガリンがwwwwwww」と、味はお墨付きだ。

 今回発売される「しょこたんプロデュース スカシカシパン」は、ウニの一種であるスカシカシパンをイメージした菓子パンで、自身のブログでスカシカシパンを紹介したことがきっかけで商品発売につながった。

 商品購入者だけが楽しめるスカシカシパンのモバイルサイトでは、しょこたんが描いたオリジナルアニメ『スカシカシパンマン』を見るこができる。スカシカシパンマンの声優にはアニメ『サザエさん』のアナゴさん役や、『ドラゴンボールZ』のセル役などでおなじみの若本規夫を起用。また、しょこたんも声優として登場する。そのほか、しょこたんオリジナルの着ボイスなどもダウンロードできるなど、サービスも充実している。

しょこたんプロデュース「スカシカシパン」

タグ
シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R