ホーム グルメ > 2粒3,150円の高級チョコ、中身は超高級ワイン

2粒3,150円の高級チョコ、中身は超高級ワイン

2粒3,150円の「ロア・エ・レーヌ」 

[拡大写真]

2粒3,150円の「ロア・エ・レーヌ」 
 バレンタインデーまであと1ヶ月を切り、そろそろバレンタインデーにどんなチョコを贈ろうか考える女性も多いのでは? 毎年様々なチョコレートが売り出されるが、三越が「ロア・エ・レーヌ」という、2粒入り3,150円(税込)の高級チョコレートを発売する。1粒1,575円という驚きの価格だが、1本数十万円するものもある赤ワインなどフランスのヴィンテージワインを使用しているという。

 このチョコは中に酒を入れた「ボンボン・オ・ショコラ」という種類の商品。スイスの老舗スシャール社製のチョコレートに、世界で最も有名な赤ワインの一つ「シャトー・ペトリュス」と、世界最高峰の甘口白ワイン「シャトー・ディケム」のテイストを閉じ込めた、大人のための贅沢なチョコレートとなっている。

 1月下旬から日本橋三越店や銀座店、名古屋栄店などの店舗で順次発売を開始。特設会場に設けた三越オリジナルブランド「バレンタインズバー」で扱われる。

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R