ホーム グルメ > 男だって“自分にご褒美”、バレンタインデー

男だって“自分にご褒美”、バレンタインデー

男性のためのショコラ・テイスティングバーが登場(シブヤ西武B館6階) 

[拡大写真]

男性のためのショコラ・テイスティングバーが登場(シブヤ西武B館6階) 
 もうすぐ、バレンタインデー。チョコレートは女性から男性へ贈るもの、と思っていたら最近はそうでもないらしい。東京・渋谷のシブヤ西武では2月1日、B館6階紳士服フロアに男性のためのショコラ・テイスティングバーをオープン。特設のバーカウンターで、チョコの無料試食ができるほか、スパークリングウォーターもサービスする。もちろん、その場で国内外の人気ブランドのそごう・西武オリジナルショコラを買うこともできる。

 「バレンタイン時期だけの希少なチョコレートが多数、百貨店などの店頭に並ぶため、自分のために購入するスイーツ好きの男性のお客様も意外と多いんです」と広報担当者は話す。男性が女性の目を気にせずに買えるようにと、今年初めて企画した。

 ミレニアムリテイリング(そごう・西武百貨店)がポイントカード会員の男性約2000名に行ったアンケート調査では、バレンタインデーの時期に自分で「チョコを買ったことがある人」と「ないけど買ってみたい」という人を合わせると40%近くになったという。近年、ヨーロッパの有名チョコレートブランドが次々に日本上陸。女性が高額なチョコを自分のために買う傾向が男性にも波及。男性も自分でチョコを買うことに抵抗が無い人が増えているようだ。

 ちなみに、同調査によると、「バレンタインデーを意識している人」は81%で、「チョコが欲しい」と答えた人は65%、「女性からの贈り物を期待している人」は73%にも上った。また、「もらったチョコは食べる」が97%と、昨年の「ホワイトデーにお返しをした」人は89%だった。女性が思っている以上に、男性はバレンタインデーを楽しみしにしている。そんな初心でかわいい本音がうかがえる。

 シブヤ西武のショコラ・テイスティングバーは、2月14日までの期間中、平日17時〜20時、土日祝日は15時〜18時の時間限定オープン。無料試食は各日先着50人まで。また、同フロアに新設された「岸田書斎」の商品を購入すると、スイスの高級チョコレート「フェルクリン」を先着100人にプレゼントする。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R