ホーム グルメ > 飼い主も愛犬も食べられるケーキが発売

飼い主も愛犬も食べられるケーキが発売

「スヌーピーのコミュニケーションフード/チーズケーキ」(1,500円) 

[拡大写真]

「スヌーピーのコミュニケーションフード/チーズケーキ」(1,500円) 
 リボン食品(本社:大阪府大阪市)が、「家族と愛犬が食べることを通して、心のふれあいを楽しむため」に、人はもちろん、犬も安心して食べられる食材を使用したケーキを商品化、販売が開始された。愛犬と一緒に同じものを食すことを可能にしたこの商品は、『コミュニケーションフード』と名付けられ、3月1日には新商品も発売されるという。

 そもそも、犬が喜ぶからといって人間の食べ物を何でも与えるのはよくない――、とは愛犬家にとっていまや常識だ。犬が貧血を起しやすいタマネギや嘔吐・下痢の心配があるチョコレートなど、犬にとって有害な食べ物は少なくない。また、塩分・糖分の摂取過多を招いて、犬の肥満や病気につながるリスクも高まる。

 『コミュニケーションフード』は、獣医師の監修のもと、犬の体に有害な食材を一切使用せず、糖分、塩分、油分もできるだけ控えて、低カロリーに仕上げた。

 3月1日の新商品「スヌーピーのコミュニケーションフード/チーズケーキ」(1,500円)は797カロリー、「スヌーピーのコミュニケーションフード/豆乳ホットケーキ(2枚入り)」(180円)は141カロリーで、ダイエット中の人にもおすすめ。冷凍食品なので、食べたい時に作りたてのおいしさを味わえる。

■商品に関する問い合わせ:0120-14-3711
『コミュニケーションフード』公式サイト

関連写真

関連リンク

シェア Google+
美女賢磨 モデルや女優の日常には“美の秘訣”が満載

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R