ホーム グルメ > 朝のメニューに新“メガ”登場、メガマックはレギュラー・メニュー入り

朝のメニューに新“メガ”登場、メガマックはレギュラー・メニュー入り

朝『メガマフィン』 

[拡大写真]

朝『メガマフィン』 
■その他の写真はこちら

 食のメガ・ブームは、メガ、ギガの次にテラ(10の12乗)まで加速しているが、日本マクドナルドは新しい切り口で、再びメガ旋風を起こす。登場したのは“朝からメガ”なる『メガマフィン』。「いつでもメガが食べたい」というメガファンからのリクエストに応え、ポークパティ2枚、タマゴ、ベーコンなどをイングリッシュマフィンにサンドした『メガマフィン』が朝マック時間帯(午前10時半まで)に新登場する。

 今回のキャンペーンは、朝メガ、昼メガ、夜メガとうたったもので、これまで期間限定で販売された『メガマック』が昼に、第2弾のメガとして話題を呼んだ『メガてりやき』が夜のメニューに復活、4月4日(金)から5月8日(木)まで期間限定で、朝・昼・夜と3つのメガマックの販売がスタートするというもの。

 昨年1月に販売した『メガマック』はビーフパティ4枚を使用した“メガものメニュー”の先がけとして話題になったのも記憶に新しいところ。年間販売数2300万個以上を売上げる人気商品となった。今回の朝・昼・夜の期間限定のキャンペーンだが、『メガマック』は、キャンペーン後も販売されることが決定し、メニューのレギュラー入りを果たすことになった。

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R