ホーム グルメ > これが本当のラム酒?うる星やつらの日本酒発売

これが本当のラム酒?うる星やつらの日本酒発売


写真を拡大する
『特別本醸造 うる星やつら』(※クリックで拡大)


写真を拡大する
『特別本醸造 うる星やつら』 2本セット(※クリックで拡大)


「ふじの井」取扱い酒販店、店頭用ポップ

 人気漫画『うる星やつら』の人気キャラクター“ラムちゃん”をラベルにした『特別本醸造 うる星やつら』が4月10日(木)より発売される。新潟のふじの井酒造が、日本酒の美味しさを若い世代に広める目的で、これまで同県出身の漫画家・高橋留美子の人気漫画をラベル化。第1・2弾の『大吟醸 めぞん一刻』に続くシリーズ第3弾に、今回も発売前から話題を呼んでいる。

 『大吟醸 めぞん一刻』の発売当初から「ラムちゃんのお酒はまだ?」といった多くの“ラムちゃん”ファンからの問い合わせがあり、その要望を受けての商品化。本醸造の口当たりの良さと大吟醸の香りが楽しめる『特別本醸造 うる星やつら』は、冷からぬる燗まで楽しめ、ラムちゃんホルダーと特製台紙付き。インターネット上のショップと新潟・東京の酒類取扱店で販売される。

■「ふじの井」公式サイト

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R