ホーム エンタメ > 4月スタートのメタボ健診、5割が「よくわからない」

4月スタートのメタボ健診、5割が「よくわからない」

2008.03.26 18:00

 平成20年4月からの医療制度改革の一環で、健康保険組合に対し、40〜74才の被保険者・被扶養者へのメタボリックシンドロームに着目した「特定健康診査」「特定保健指導」の実施が義務付けられる。ということでオリコンでは、対象年齢の40代と、目前に控える30代の計400人の男女に、新しい健診制度の認知度を調査した。「メタボリックシンドローム」という言葉の認知度はほぼ100%だったのに対して、「特定健康診査」「特定保健指導」については2人に1人が「名前を聞いたことはあるが、よく知らない」と答えていることがわかった。

 詳...

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R