ホーム エンタメ > ギネス入りを断られた「のり平」CM、でも鬼太郎コラボで第2弾

ギネス入りを断られた「のり平」CM、でも鬼太郎コラボで第2弾

変身した鬼太郎 

[拡大写真]

変身した鬼太郎 
■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 桃屋「ごはんですよ!」とアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』がコラボレーションしたテレビCMの第2弾が、今月13日(日)から放映される。桃屋のキャラクター「のり平」CMは放映開始50周年を迎えるほど長期にわたって親しまれており、実は1993年にギネスブック入りを申請したことがある。しかし、「同一ジャンルで比較対象となるデータが無いと記録掲載ができない」という理由で丁重に断られていた。

 昨年7月に放映された鬼太郎と「ごはんですよ!」のコラボCM第1弾。鬼太郎や目玉おやじ、ネコ娘以外のキャラクターも見たいという視聴者からの要望を受け、ねずみ男や一反もめんなどおなじみのキャラクターも登場する第2弾の放送が決まった。「ごはんですよ!」を食べた鬼太郎らが桃屋のキャラクター・のり平に変身してしまうという、ユーモアたっぷりのストーリーになっている。

 この「のり平」キャラのCM放映開始50周年を迎える「ごはんですよ!」は、1993年に長寿キャラクターCMとしてギネスブックに申請したところ、「世界的に見てこれほど長寿のキャラクターはありえません。しかし、大変申し訳有りませんが、ギネスブックの編集方針として、同一ジャンルで比較対象となるデータが無いと記録掲載ができません」と、ギネス側に丁重に断られたことがあるという。

 今回のCMで鬼太郎役を務めた声優・高山みなみが「第3弾も楽しみです」とコメントを寄せているように、“ギネス級”長寿キャラクターCMの続編に期待できそうだ。

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R